月収12万。30代独身女の在宅ワークで小さな一人暮らし

アラフォー独身 シンプルライフに憧れて 

【スポンサーリンク】

断捨離の事

※この記事は2019年6月30日に加筆修正しました。

f:id:haruhanalog:20190211103114j:plain



おはようございます。


今朝は猫に4時に起こされましたよ💦


でも、可燃ごみの日だったので
早朝ゴミ捨てに行けたのは良かったです!!


早起きしたおかげで、
今ゆったりとカフェオレを飲みながらブログを書いています(*^^*)


今日は私の断捨離の事を書きます。


思っている事が上手く書けないかもしれないけれど…
ちょっと心境の変化を感じたので書いておきたいなと思いました。

 

 


シンプルライフミニマリストに憧れて


このブログでも以前ちらっと書いたことがあるのですが
私はミニマリストシンプルライフに憧れています。

www.harukanokurashi.com


一人暮らしを始める1年位前から
何かに取りつかれたように断捨離していて・・・


ミニマリストシンプルライフをしている方のブログを読み漁り


汚部屋や汚屋敷の片付けブログを渡り歩き・・・


断捨離スイッチが入っては
夜な夜な捨てるものは無いか部屋中を漁ってみる(´-∀-`;)


今思えば・・・
その頃は心の散らかりをお部屋を整える事で何とかしようとしていたのかなって思います。


結果、所持品の総量はピーク時の半分以下になり
お部屋はとてもスッキリしました。


同時に、物の管理の為に使っていた思考や時間も削減出来ました。

断捨離が止められない


断捨離がひと段落してお部屋が整ってきたころ
十分スッキリしているはずなのに、それでもまだ


クローゼットにもっと隙間が欲しい!!
これは捨てられるんじゃないか?・・・とか


もっと広い空間ですっきりと暮らしたいから
思い切って家具を捨ててしまおうか?・・・とか


収納やお部屋の中に隙間を作りたいが為に必死で捨てられるものを探していました💦


部屋中を見渡してみてもこれ以上捨てられる物は無いと悟った私は
とうとう禁断の家族の共用部分の断捨離を始めます。


が!!
家族の共有物を自分の思い通りに捨てる事など出来るはずもなく…


洗面所・キッチン・玄関・トイレ…。
もっとすっきりさせたいのに
思い通りに捨てられない。


家中思い通りにならない場所だらけで気持ちが落ち着かない私は
『この家では私の目指すシンプルライフ・ミニマルライフは叶わない。』と考えました。


冒頭で紹介した過去ブログにも

『実は私はミニマリストシンプルライフに憧れていて、
一人暮らししたかった理由の一つはコレ↑ (〃∇〃) 』

と綴っていましたが


引越しをして自分の目指す暮らしを実現したいと本気で思ったのです。
(一人暮らしをしたかった理由はそれ一つでは無いけれどね。)


 

 

シンプルライフを目指した初めての一人暮らし


一人暮らしを始めた当初、
やっと理想の暮らしを実現できる!!と意欲に燃えていた私は


家具は最小限。
収納には余裕を持たせる。
デスクやキッチンの見えるところには極力物を置かない。
洗剤や日用品・食器も種類を増やさず最小限に。
これらの事を目標にしていました。


かつてはインテリアが好きすぎて収納をあれこれ考えて情熱を燃やすのも大好きで(笑)
自分の部屋にピッタリ収まるように家具をすべてDIYで手作りしていたほどだったのに・・・


結局、一人暮らしの狭いお部屋では収納が足りず家具は増やさざるをえなかったのですが

考え方として
『物が少なく掃除のしやすい清潔で整ったお部屋。』

理想の暮らしはこれだ!!と思ったのです。
 
 
この時増やしてしまった収納家具は、1年後に手放すことになりました。
 

インテリアを楽しみたいと思う気持ち


ところが・・・


一人暮らしを始めて3か月弱の今。


私の心境に少し変化が訪れました。


最初は些細な事から始まって…


洗剤を増やしたくないから『洗濯マグちゃん』だけでお洗濯していたけれど
関連記事はこちら→
やっぱり私には物足りなくてお気に入りの洗剤を買い足して…


自炊をしていたら食器があまりにも足りな過ぎて
すっごく悩んで気に入った食器を少しだけ買い足して…
 

www.harukanokurashi.com



そうこうしているうちに
『生活に必要な気に入ったアイテムを買って暮らしが潤うのは楽しい♪』という事を思い出したのですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚


物が増える=悪のような極端な考え方が自然と変わっていったのですが
物を増やせば1Kの小さな収納はあっという間に狭さを感じるようになりました。


すると、
もう少し使い安くなるように収納を工夫してみようという気持ちが生まれて…


どうせならちょっとオシャレにしてみたいな♪
なんて思ってみたりして…。


自然とインテリアを楽しみたい気持ちが復活してきたのでした。
 

ミニマリストにはなれなかったけれど、それでも断捨離をして良かった


結局、私は憧れのミニマリストにはなれなかったけれど
それでも断捨離をして本当に良かったと思ってます。


断捨離をしたことで

『今は使っていないけれどいつか使うかも』と思って溜め込んでいた物や

『気に入っていないけれどとりあえず買って使っている』物達がなくなり


物の収納・管理に使っていた思考と時間
収納グッズにかけるお金が圧倒的に削減できました。


所有物が自分の管理できる範囲の適正量になったことで視界がクリアになって身軽になれたのです。


また、物を買うときに良く検討するようになりました。


変な話ですが…
買う前に捨てる時の事をまず考えます(笑)


それは断捨離したことで物を捨てるという事がいかに大変か実感したから。


特に今は一人暮らしという事もあり、
日常のゴミ出しも車の無い自転車生活では大変です。
大きな家具など考えなしに買ってしまったら捨てる時に大変な労力とお金がかかります。


断捨離以前は、
100均に行っては素敵にディスプレイされている雑貨達に目を奪われ
『どうせ100円だし一応買っておこう』と何でもかんでも買っていたように思います。


今は、たとえ100円といえども良く考えてから購入します。
金額ではないのです。


本当に自分にとって必要か。
これがあったら暮らしが潤うか。
を考えるようになりました。


そして何よりも、
断捨離をしていなかったら今のお部屋には到底住むことは出来なかったと思うのです。


この狭い1Kのお部屋でも暮らせるのは
断捨離をして荷物が減っていたから。


断捨離前の状態ではとても8帖の1Kでは暮らせませんでしたよ(´-∀-`;)


私にとって断捨離は必要不可欠な物だったのだと思えます。


こうして文字に起こしてみると

断捨離とアラフォーでの初めての一人暮らしはこんな風に繋がっていたのですね。


最後に


断捨離をしたことで考え方や暮らしが変化した事は私にとって大きな学びでした。


もう激しい断捨離祭りや捨てるものを探してさまよう事はないだろうけれど…
断捨離をすることで得た考え方は今もこれからも継続して私の中に残ります。


またインテリアを楽しみたいと思えるようになった今も物を増やしたいとは全然思っていなくて
少ないものでスッキリとした暮らしをしたい気持ちは変わりません。


何もない事こそ素晴らしいではなく
厳選したお気に入りの物だけで暮らしの彩を楽しみながら小さく暮らす。
こんなところを目指せたらなと思っています。


今までブログにはお部屋の写真を載せていませんでしたが
これからはちょっと載せてみようかなぁなんて思ったりもしています。(予定は未定ですが・・・。)


私の場合時間が経つとまた考えが変わってくる事は大いにあるかもしれないけれど(´-∀-`;)
今感じた心境の変化を長々綴ってみました。


もし、全部読んで下さった方がいらしたのなら…
長文を頂き読んで下さってありがとうございましたm(__)m